院長挨拶

糸川 牧夫
院長:糸川 牧夫

当院は急性期・慢性期医療を中心に療養病棟を併設した総合病院です。 体調が悪い時は「とりあえず“とこいち”へ」と思って頂けるよう地域の声に耳を傾け、職員と共に取り組んで参りました。
近年は高齢化と核家族化が進み、寝たきりになった際の家族への負担が深刻化しております。 「自らの力で動くこと」で、生活への影響を最小限に抑えるよう支援するのが私たちの役割の一つです。
平成26年2月からはサービス付き高齢者住宅である所沢ライフステーション華や訪問介護事業所ヘルパーステーションフラワーを開設し、退院後の生活へ医療を届ける体制を整えてきました。 また健診事業にも力を入れており、自分の体と向き合って人生100年時代を家族と共に笑顔で過ごして頂けたらと思っております。
今後も地域医療・看護・介護・疾病予防(健診)の4つの柱を中心に、地域の皆様方のニーズに応え、地域医療の向上を目指して職員一同努力して参ります。

当院は急性期・慢性期医療を中心に療養病棟を併設した総合病院です。平成26年2月からサービス付き高齢者住宅である所沢ライフステーション華や、訪問介護事業所ヘルパーステーションフラワーを開設いたしました。また、予防医学の観点から健診事業にも力を入れており、疾病予防から在宅までより一貫した医療を提供できるようになりました。 医療・看護・介護・疾病予防(健診)の4つの柱を中心に、地域の皆様方のニーズに応え、地域医療の向上を目指して職員一同努力してまいります。

【略歴概要】

日本大学医学部卒業後、国立病院機構災害医療センターで研修医として勤務。 「絶対に断らない」を可能にするハイレベルな環境の中、数々の修羅場と多くの学びを経験。 その後、「自ら動けること」が生活基盤だと感じ整形外科医を目指す。
埼玉県立小児医療センターでは小さい子どもに対する整形外科は成人と全く違うことを経験。一人一人に合わせた的確な判断の大切さを養う。
所沢第一病院の病院長就任後も「この患者さんにとってベストな方法」を考え続け、 幅広いネットワークを活用し大学病院や海外へ最先端治療の見学に行くなど、絶えず学ぶ姿勢で内外からの信頼が厚い。
日本整形外科学会整形外科専門医

【略歴年表】

2003年:日本大学医学部 卒業
2004年:国立病院機構 災害医療センター 研修医
2006年:同センター 整形外科 勤務
    (埼玉県立 小児医療センター 非常勤)
2014年:医療法人社団 青葉会 一橋病院 勤務
2016年:医療法人社団 秀栄会 所沢第一病院 病院長就任
現在に至る

病院概要

名称:
医療法人社団 秀栄会
所沢第一病院
所在地:
〒359-0024
埼玉県所沢市下安松1559-1
電話:
04-2944-5800
FAX:
04-2945-1451
病床数:
199床(一般病棟59床、療養病棟140床)
診療科目:
整形外科/内科/外科/形成外科/皮膚科/婦人科/精神科/乳腺外科/リハビリテーション科
理事長:
高橋 秀寿(たかはし ひでとし)
院長:
糸川 牧夫(いとかわ まきお)
施設基準:
  • 地域一般入院基本料2(13対1)
  • 療養病棟入院基本料2
  • 看護補助加算2
  • 夜間75対1看護補助加算
  • 療養病棟療養環境加算1
  • 療養病棟療養環境改善加算2
  • 重症者等療養環境特別加算
  • 喘息治療管理料
  • 薬剤管理指導料
  • 後発医薬品使用体制加算1
  • 検体検査管理加算2
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 運動器リハビリテーション料1
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料2
  • 集団コミュニケーション療法料
  • 輸血管理料2(輸血適性使用加算)
  • 夜間休日救急搬送医学管理料
  • 救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理加算
  • 救急搬送患者地域連携紹介加算
  • 救急搬送患者地域連携受入加算
  • 感染防止対策加算2
  • 医療安全対策加算2
  • 外来化学療法加算2
  • 胃瘻増設時嚥下機能評価加算
  • がん性疼痛緩和指導管理加算
  • がん治療連携指導料
  • 精神疾患診療体制加算
  • 在宅時医療総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料
  • 「第14の2」の1の(3)に規定する在宅療養支援病院
  • 医師事務作業補助体制加算1(50対1)補助体制加算
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術の受理について
  • 入退院支援加算2
  • データ提出加算1
  • 診療録管理体制加算2